19才男子大学生のゲイ掲示板体験

俺はバイセクシャルだ。男も女もどっちも好きだし、どっちともセックスできる。
いわゆる両刀使い。
どっちもいけるって便利だけど、
言い方を変えたらどちらにもたいして執着心がないってこと。
いま彼女もいるし、彼氏もいる。
2人には俺がバイセクシャルだってことは言ってない。
そもそも聞かれてないからいう必要もないよねって感じ。
てか、聞くわけないよね。
特に彼女なんてさ。彼氏にあんたバイセクシャルなの?
て聞く彼女なんて滅多にいないでしょ。
いたら、その彼女も同類かそれか俺がよっぽどおネエっぽいかのどっちかだよね。
まあ、そんな感じ。彼氏とはゲイ掲示板を通して知り合った。
俺は二丁目にもいかないし、
大学でのセクシャルマイノリティサークルにも所属してないから
日常での出会いなんてゼロ。だから、ネットで探そうと思った。
いい男に出会えればきっかけなんて、なんでもいいんだよね。
ナンパでもネットでも、落としたハンカチを拾うのでも、
同じ学校のクラスメイトでも、なんでもいいんだ。
俺の場合はそれがゲイ掲示板だったていうだけのこと。
ゲイにはイケメンが多い。そういう俺も結構ルックスは高得点だと思ってる。
それ以外の性格とかはきっと最悪だろうけどさ。
まあ、そんな目にみえないし、
個人の性格によって評価が変わる内面なんてどうでもいいことじゃん。
実際、モテる男にいい人なんて少ないしね。
ちょっと性格悪くてSっぽい男がモテることはもう常識だよね。
いい人といい男は違うのさー。

同性を愛した禁断の告白